2008年06月20日

ダドより

今日、6月20日はCAROの誕生日でした。
携帯のスケジュールにひょっこり『Today's Birthday!』と
表示されていたので『誰だ?』と思って見てみたら。。。
そっか、そういえばそうだったな〜
生きていれば3歳か〜。

今でもまだ時々思い出します。
楽しい想い出や大変な想い出も。
もしCAROが生きていればペスカはウチに
いなかったかも知れない!と思うと複雑な気も
するけど、やっぱりCAROとはもっと一緒に
楽しい日々を過ごしたかったな。
CAROは今でも心の中では大事な家族の一員です。

pesca0146.jpg

ニックネーム モム at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | dialy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CARO君もこうやって思い出してもらって、きっと喜んでると思います
ちょっと短い人生だったけど、みんなに素敵な思い出を置いていってくれたんですよね
ダドのぐっと来ている姿が見えるようです
Posted by クマハチ at 2008年06月21日 14:24
ありがとうございます。
そうですね、やっぱりわが家にとっては
初めてのワンコだったので思い出がいっぱいです。
CAROもすごいイタズラ好きだったのですが、最近はペスカもイタズラが激しくなって手を焼いてますよ〜。けど、それも思い出のひとつですよね〜犬(笑)
Posted by ダド at 2008年06月22日 00:54
いなくなった子の年は数えるものじゃないって言うけれど
恋うる心が 『あの子が生きていたら…』 と数えてしまう。
ペスカちゃんがカーロの年を超え、
その成長にカーロを重ねていくのでしょうね。

想いは封じ込めるものではなく、
共に生きていくものだと痛感しています。
私も亡き愛猫と生きていますもの。
Posted by ちぃ at 2008年06月22日 02:55
ちいさん
そうですね〜。無理に封じ込まなくてもいいですよね?
だんだん月日を重ねていくと記憶も
薄れていってしまうのですが、
忘れないようにいつまでも心に刻みつけて
おければいいなと思ってます。
Posted by ダド at 2008年06月22日 23:06
カーロちゃん生誕3年にもなるんでね。
早いですね。
カーロちゃんがいなかったらペスカちゃんは
ダド&モム家に来ることは無かったと思います。
いっぱい いっぱい イタグレが大好きなんだ犬(笑)
カーロちゃんは空から皆を見守ってくれているよ。
Posted by マルコ at 2008年06月26日 18:55
マルコさん
そうですね〜。CAROがかわいかったので次飼う時も
イタグレって思ったので、やっぱりペスカがいるのも
CAROのおかげですね〜。ホント、イタグレ大好きです!
Posted by ダド at 2008年06月27日 00:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1417042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック